一定期間更新がないため広告を表示しています

楽天市場には、和雑貨から和装小物、日本の工芸品、着物など、ひとことでまとめると和風な商品を扱うお店が、そこそこあります。
ここから、わたしみたいな和風好きなものは、いろいろ検索をかけていいものを探します。

なんで、楽天市場なのかというと、やはりポインやカードや、楽天銀行で手数料をあまり使わないで買える事。
同じ商品の価格を比較してお徳に買える事。
などが、あげられます。

ただ、リサイクルやアンティークなものは1点ものがほとんどなので、価格の比較はしようにもできません。

返品も、よほどの理由がない限りは出来ません。

どこにも、いつのタイミングでも、はじめてさんはいます。
ネット購入で難しいのは、質感や色や、洋服ならば縫製のことなど、わかりにくいことがたくさんあります。
でも、回数を重ねていくと、こういう問題もクリアになってきます。
画像で質感がわかるようになります。
色だけは、それぞれの環境で違って見えるので、妥協しないといけないかもしれません。

心配なときは、とりあえず安価な商品を試しに購入してみて、実際に手にとって体験してみること。
勉強代だと割りきることも大事です。

きょうは、お茶道具と、リサイクル着物のお店の今夏最終バーゲンから、商品をご紹介します。

信頼できるお店かどうかは、ショップ評価を見て判断できます。
このお店は。2015年度のおもちゃ・ホビー・ゲーム部門の賞を獲得しています。
お茶道具も着物も趣味 ホビーのジャンルになるみたいですね。

抹茶碗が半額です。
ちょうど、明日から営業開始なので、週末、お茶会でもあればお披露目できますね。
あと、練習用にお安く購入できますので、ご家族や友人のものもまとめ買い。これはこれで喜ぶ顔が見れて選ぶ楽しさがありますよね。


2000種以上揃っています。
1点ものなので、売り切れもあります。
【茶道具・茶道・着物】通常販売商品全品送料無料】作家物 茶碗 50%オフ!
和小物の福袋ってイマドキあるのかな?
福袋って年末年始のイメージが強いですものね。
でも、探すとあるものなんですよね。

京都伏見の ちりめんや古布のハンドメイドのお店。
夢み屋さんでは、夏の和小物福袋販売中です。

髪飾りが3点。
小さいながらも手が込んだお品です。

あまり大げさではないので、着物じゃなくても全然OKです。
もちろん、年齢問わず。

和もの好きな友達は、細工をして マルチーズというわんこの耳飾にしたんだとか。

YUMEMIYA2015夏福袋★お買い得★【メール便】【和雑貨 和小物 かわいい サマーセール 福袋 ヘアアクセ】05P30May15【RCP】

価格:999円
(2015/8/11 08:27時点)
感想(0件)






こだわりきもの専門店のキステさんでは、自分で風呂敷を3点選んで1000円ぽっきりの福袋が好評です。
包んだときの柄の出方も、写真で確認できますので、親切なお店だと思います。
種類も豊富。素材もガーゼがあったりと、選ぶ楽しみがあります。

風呂敷って古いけど新しくて便利な道具だと思います。
使い手の発想次第では、風呂敷の枠を超えて多様性があります。
1枚で使ってもよし、2枚でさらに用途は広がります。

スカーフにも、カチューシャにも、シュシュにもなります。

帯締めにも、何かポイントになるアクセサリーと組み合わせればできます。
素材は選ばないとおかしなことになりますけどね。

ギフトを包むのにも最高。
そのまま風呂敷ごとき贈り物にすると、さらに喜んでもらえます。

《DM便対応》浅山美里 デザイナーズ小ふろしき《ショートケーキ》小風呂敷【選べる福袋3点対象商品】 風呂敷 ふろしき・タペストリー ナフキン【和小物/和雑貨】 MISATO ASAYAMA手ぬぐい・てぬぐい[10P02jun13]

価格:410円
(2015/8/11 08:37時点)
感想(109件)


男性の浴衣の着付けを見てきました。
角帯を結ぶ所作がシャープで、惚れ惚れしました。
男性の場合は、複雑な結び方はないので、動きも女性と比較して少ないのですが、手の動きがきびきびとして美しいなと思います。

女性の場合は、動きに丸みを感じます。
男性の場合は、直線を感じました。

手馴れた動きと、モデルさんみたいに長身でソース顔(イマドキ表現が古いかな)のお顔にアンバランスは感じたものの惚れ惚れといたしました。


で、ふと思ったんですよね。

ツモリチサトさんの帯デザイン。
男性のものもあるのかな?って。

そもそも帯って、細帯の場合ですが、男女で使い分けがあるのでしょうかね。
自由でいいですよね。
なんだか、自分でも作れそうでもありますしね。
なんて・・・・

もう、今年は遅いでしょうか。

ツモリチサト tsumori chisato ツモリ yukata 浴衣 注染 2015 新作 単品 レディース 女性浴衣 ゆかた ブランド 仕立上り 注染 【ツモリチサト 浴衣/大人浴衣/女性】 黒 バラ 【追】ykt0338-em【新品】【着物 ひととき】【浴衣20】

価格:32,400円
(2015/8/9 16:55時点)
感想(0件)


贈り物をしそびれる理由って、いろいろあります。
悪気はないのだけど、記念日を忘れていた。とか。

予算がなかった。とか。

何を贈ろうかと迷っていたうちに、どんどん月日が経過。とか。

もしも、いまからでも贈りたいと思っていらっしゃるなら、切子はいかがでしょうか?

暑くなると、ガラスで見た目も涼みたくなります。

グラスなどは定番過ぎますか?

調べてみると、いろんな文様があるんですよ。

ここで、その主な模様を知ることができます。





夏の風物詩

風鈴。

でも、都会では無理かな?
うちでも、ご近所さんから苦情が出て、しぶしぶしまいこんだ記憶があります。

音って、人によっては雑音や騒音でしかないということもあります。
感性の問題ですので、無理押しはダメですのでね。

ひとの顔色を伺うくらいなら、静かにグラスを傾けて、ワインでゆっくり夫婦水いらず。

先日、還暦を迎えた知人が、嬉しい贈り物をもらったと教えてくれました。
持っていると おとなになった気分なんだとか。
でも、還暦って立派なおとなですよね。


それまで、仕事一筋で生きてきて、違う分野の人との交わりがなかったんですって。
でも、それとその贈り物がどう関係するのかな?

渋いアクセサリーでももらったのかな。

この推察は遠くはなかったようです。
というのも、この方・・・女性です。仮にMさんと呼びますね。
Mさんは大学卒業後、ずっとデザイン企画会社で庶務の仕事をしてこられてました。
比較的、まわりの人間は、イマドキなファッションに身を包み、流行を敏感にかぎわけるタイプの人が多かったそうです。
気づけば、年配は自分くらいで・・・つまり人の出入りが激しい会社で、いつも年下の人に囲まれていたそうです。

だから、若くいられたのかも。と、自画自賛。
まー確かに、還暦と言われてもピーンとこない外見です。

そんなMさんが、お姉さんから柿渋のお財布をプレゼントしてもらったんですって。
いま、自分が持ってるバッグとは合わず、自分自身にも、なんだか年寄りが持つような感じがして、しっくりとこなかったんだとか。

でも、これが人間の身勝手なのよね。と、彼女が話してくれたのが、若いデザイナーさんが、柿渋のハンティングを愛用しているという話です。
彼は、柿渋の魅力をMさんに話してくれただそうです。

そして、驚いたのは、彼が愛用している柿渋は、それだけじゃなくて、財布にかばん、ベルト、名刺入れ。
そして、この時期からは柿渋石鹸が洗面所に登場するのだとか。

買うときは高いので、まだお給料があまりないときは、躊躇もしたけど、彼の柿渋好きはおじいさんの影響なんだそう。おじいさんが、どんな人かは聞きそびれたけど、彼と同じデザインの仕事をしていたそうです。
今で言うとクラフト作家さん。モダンですね。もっとも、大正の時代なので、大正モダンは時代の先端。ありえます。


柿渋。

わたしんは、まだその魅了がわからないけど、色は好きです。
アウトレットで、お安く買える京都のお店も知っています。
通販でも買えるんですよ。

ただし、訳ありやセール品の返品はきかないので慎重に選ばないと。

母の日のギフトにもいいですよね。
経年で、色が変わっていくのが楽しみなんだそうですよ、愛用者は。
てことは、長く使えるってことですね。
しかも、このお店は化学染料を一切使いません。
環境にも配慮しています。

物を買うなら、そういった環境に配慮しているものつくりのお店がいいと思います。

ただ、お買い物をするのではなく、どんな会社や作り手がいるのか。
そんなことが気になりだしたのは、たぶん、スーパーで地産地消のお野菜コーナーを利用するようになってから。

ときどき、商品の追加に現れた農家の方に、いつもおいしいお野菜をありがとうございます。と、声をかけると、すごく驚かれるのですが、満面笑みで嬉しそうにしてくださいます。
なかなか、作り手と買い手が顔をつき合わせることってないですからね。
あったかいコーナーだなって思いますね。

そうそう。
柿渋。

かばん、こんなのがアウトレットになってるんです。
スタートは、自分用に。でもいいかな。



ちょっとみでは柿渋ってわかりませんね。
使い込む価値がありそうですね。

お値段は、この人気柿渋バッグのアウトレット価格は

意外なところで、こんな素敵な手まりを見つけました。



このお店は、リサイクルのお店です。
全国にチェーン展開しています。
もちろん買い取りもしています。

主力商品は洋服です。

わたしは、増えてきた本を整理したくて・・・
売りません。
紙製品が好きで、とくに本は一度買うと手放す気持ちになれません。
もちろん、内容も大事ですが、とくに装丁が素敵な本は、観賞用にも手放せません。

いちど、だぶって買った本を、ブックオフに査定してもらいました。
定価が2000円の魯山人の本です。
それあ、なんと300円です。

やめました。

古書専門店では、査定は難しいと言われましたが、ブックオフで300円の査定だったという話をすると、300円なら自分が買うとおっしゃってました。
なので、ここだと査定はしないといいながらも300円はお買い得だったのでしょう。


そんなこんなで、大正時代の古書まで我が家では大事に保管しています。
ガラス戸のよい書庫を探しています。
でも、ほんとうによいものは、数十万円。
とてもじゃないけど、手が出ません。
そこで、リサイクルのお店をあたってみました。
でも、ここでも いや、こういうお店のほうがどうもお高いのです。

古いというよりもビンテージな骨董価値があるんでしょうね。

欲しい と思った重厚な書棚は、みな使い込んだ艶が歴史を語り、しまう書籍も選んでしまいそう。
作家さんの書斎にあるような書庫に憧れます。


いままでの話は、アナログで街中で見つけた家具のお話。

今度は、通販で買えるお店を訪問。
そうすると、古着専門店とばかり思い込んでいたお店に、意外なものを見つけました。
まだ、家具は探しきれていませんが、こちらはあまり期待はできそうにありません。

雑貨とかは面白そうなものが見つかりそうです。

よかったら、節約視線でのぞいてみてください。

こんなふうに、素敵な手まり 見つけることもでkましたよ。

刺繍 手毬 手鞠 手まり 直径約11cm 日本 和 昔 ボール 玉 置物 【ベクトル 古着】【中古】 150327

価格:2,800円
(2015/4/5 14:21時点)
感想(0件)


中川政七商店
さん、ご存知ですか?

奈良晒という高級織物問屋がはじめた商売から、じつに300年続く工芸品のお店です。
いまの社長さんは13代目なんだとか。

こういう老舗だと、たたきあげの職人が経営してるのかなと思いがち。
でも、この社長さんは、大学を卒業したのちにIT企業でサラリーマンを経験しています。

それから、父親が経営する中川政七商店へ入社し、自分ブランドをたちあげるまでになります。


商品は、さすがに昔ながらの手のはいった丁寧なものが多く、お値段もそこそします。
また、気軽に買える干菓子のようなものもあり、幅を持たせています。



おうちの道具を若社長が、つくったブランド 粋更で決めるなら、蚊帳素材のこちらがお勧めですよ。



つもりちさとブランドの浴衣。
猫や、ブラシでするっとなでたようなデザインは、けっこう見かけます。
意外な色の組み合わせも、新鮮です。

そんな チサトブランドとしては、あまり見かけたことがなかったような色の雰囲気です。

着る人を選ぶかな?
大胆になれそうな、それでいて おとなの雰囲気をかもし出してくれそうでもあり、なんとも魅了されてしまうデザインです。


残り1点だとか。

結ぶ帯を選ぶと、いろんな雰囲気に変化しそうです。








【tsumorichisato】【綿】ブランドレディース浴衣【ツモリチサト】番号b14-7913【tsumorichisato】【綿】ブランドレディース浴衣【ツモリチサト】番号b14-79



価格:
9,800円


(2015/03/05 17:57時点 )


感想:0件



奈良の中川政七商店さん。
インターネットのお店しか知らないのですが、いつ訪問しても、全体の色調が落ち着いていて、安らげます。
自分用には、花ふきんを買ったくらいなのですが、ギフトを考えたときに、真っ先に訪問してみるのが、わたしの慣わしです。


ここのお品なら、誰でも喜んでくれるし、じぶんのことを大事に想ってくれるという気持ちも伝わります。
なぜ、こんなことが言えるのかというと、実際にわたしが、遊・中川さんのお品をいただいたことがあったからです。

わたしは、知ってたので。中川政七さんの仕事のこと。
丁寧に作られていて、いわれもあれば深い思いもある。でも、まったく高飛車ではなくて、いいものだから作り続けているし、それを愛してくれるひとがいてくれるから、続けていけるという感謝の心でいること。謙虚であること。
十三代目の中川 淳社長さんも自社のみならず、日本で埋もれつつある手仕事文化を支えてがんばっていらっしゃること。
など、なんとなくですが輪郭みたいなことを知っていたので、そんな素敵な会社のお品を、選んで贈ってくださったことが、うれしかったですね。
棚卸で26日27日はお休みですので、ご注意くださいね。


いま、ほしいのは、こちら。


遊・中川さんのトートバッグです。
麻の生地に箔でプリントですって。

ハンドバッグを持ちなれないわたしでも、忘れてしまうことがなさそう。

なんか、これ持つと、おばちゃんでも乙女になれそうな気がするのです。

あと、これなんかプチギフトにいいですよね。
たちまち、あげる口実が見つからないのだけど。

きもの遊美さんというお店が、楽天出店9周年だそう。
それを記念しての企画で、最大80%引きセール中です。

きょうは、ほんとうに春めいていて、空気が暖かいです。
ただ春風は勢いがあって沁みますね。
身震いしてしまいます。

母がね。
形見に、あなたのともだちのIさんに、すきなきものあげるわ って言うのです。
なんか縁起でもない。って話ですよね。
でも、このごろ 盛んに親の家のものを処分するとか断捨離とか言われています。
それを知ってか知らずか。


わたしも、そういう気持ちはあるんです。
たまってきた家の中にある たぶん二度とは使わないであろう物。
着ないであろうもの。
処分したいなって。
で、ほんとうに好きなものだけで、あまり荷物を持たずに生きたいなって。

だからか。
このごろは、モノを買う時に、すごく考えるようになりました。

いいものを、そして出番が多いものをお得に買いたい。と。

お金持ちなら いい物を、値札見ずに買えますよね。
でも、一般市民はいいものを賢く買いたいと思うのです。
それでいて、ファストファッションは、もう卒業したい。

着物も、わたしにはまだ見る目がないから、単純に定価のお高いものを何かのわけありでお得に買いたい。

そのわけありがポイントなんですけどね。

着物にも流行があります。
が、自分が好きならいいと思ってます。

もう少し年齢がいったら、着物で暮らしたい。
着物なら、おばあちゃんになってても背筋が延びてそうな気がします。

気がするだけかなー。

では、きもの遊美さんのイベント会場へ。

9周年記念の企画会場へ