一定期間更新がないため広告を表示しています

ちゃんちゃんこ。

いい響きですよね。

 

ちょっと上野の赤ちゃんパンダ。

シャンシャンに似てませんか?

 

今年は、香 という文字が名前に使われるかもですね。

 

人の名前でも、同じ漢字つなげても問題ないのかしら?

シャンシャンって可愛い。

 

でも、日本語なら音読みで香香は、こうこうなのでしょうか?

あるいは、かか?

 

いまいちですね。

 

香というと、日本には香道というたしなみがあります。

わたしの知人が趣味で愉しんでいます。

アロマをやってる友人もいるので、両方の情報がもらえます。

 

身近なところでは、毎日焚くお線香。

これにも、今はいろんな匂いがあります。

邪道でしょ。というような匂いもあるようです。

確かに、お線香からチョコレートやコーヒーの匂いがしてもねーと思います。

 

これは、故人が好きだったものということで作られたそうなんですよ。

 

商魂たくましいですね。

 

 

お線香といえば、和ろうそく。

あまりにキレイで、火がともせません。

 

自分では使えないけど、命日やお彼岸には、贈ることもあります。

炎を眺めていると心がやすらぎと言ってもらえます。

 

そういってもらえて、こちらも心が安らぎます。

 

もうすぐ身近な人、ひとりは父親。

ひとりは、友人の命日がきます。

 


オリジナル 花の詩 3号 絵ろうそく 6本入 (手描き)命日 お彼岸 お盆 年忌 法事 法要お供え 供養 志 喪中見舞い 喪中お見舞い進物 贈答 絵ローソク 和ろうそく 仏具
関連する記事