一定期間更新がないため広告を表示しています

中川政七商店
さん、ご存知ですか?

奈良晒という高級織物問屋がはじめた商売から、じつに300年続く工芸品のお店です。
いまの社長さんは13代目なんだとか。

こういう老舗だと、たたきあげの職人が経営してるのかなと思いがち。
でも、この社長さんは、大学を卒業したのちにIT企業でサラリーマンを経験しています。

それから、父親が経営する中川政七商店へ入社し、自分ブランドをたちあげるまでになります。


商品は、さすがに昔ながらの手のはいった丁寧なものが多く、お値段もそこそします。
また、気軽に買える干菓子のようなものもあり、幅を持たせています。



おうちの道具を若社長が、つくったブランド 粋更で決めるなら、蚊帳素材のこちらがお勧めですよ。