一定期間更新がないため広告を表示しています

福島の和雑貨屋さんをご紹介します。
ミセスのお店とありますね。
中を訪問いたしますと。

これだけ手をかけたハンドメイド商品が、かなりお安く販売されてます。

マスコミの刷り込みがあるせいか、福島と聞くだけで、いろいろとご苦労がおありなんでしょうか。
お店 頑張って運営されるのも大変なことなんでしょうか。
それでも、ご自分の手の中で生まれるものが、ひとの手にわたり喜んでもらえる手応えを感じて、日々 作品を作られておられるんでしょうか。
などと、あれこれ 思ってしまいます。

お店は実店舗もあります。
こんな感じです。
福島の和雑貨のお店 唐花庵さん

昔、わたしも 庵と名がつく webshopを運営していました。
庵って、くつろげる小さな空間という意味合いがあるんだそうです。
お茶室に、よくそういう名前がつきます。というか、たぶんお茶室が由来だったように思います。
亭主とお客との、小さなお部屋でのおもてなしの受け渡し。
外国の方が興味を抱かれるのも、こういうところなんだそうですね。

では、唐花庵さんの商品をご案内。





こちら、東京日本橋の職人さん制作だそうです。
あらら、よくよく見ていくと、店主ご自身のハンドメイド商品ではなくて、職人さんの商品を取り扱っていらっしゃるんですね。
それにしてもセレクトする仕事も目の保養になりますし、ご自身が和雑貨をお好きということなんでしょうね。

この小銭入れの玉 見てください。
竹でできてます。細い竹を乾燥させたものですね。枝でしょうね。
渋くて いいですね。
高級になりますよね、この竹玉があることで。
和風好きな人に、贈って喜んでもらえそうです。

気になるお値段は、びっくりしますよ、これだけ手がこんでいて1000円もしないんですよ。

しかも送料無料で、630円です。





こちらも同じ日本橋の職人さんの小銭入れ。
もっと、お安い。

ひょっとこの顔が、ユーモラスですね。

竹玉 ついてます。

手作り和雑貨工房「唐花」のオリジナル商品


あ、見つけました。
やはり、ありました。オリジナルが。

商品紹介文を、ホームページからお借りしました。

>>>>>>>>>>>

手作り和雑貨工房「唐花」のオリジナル商品。福島県観光物産館でも、福島県のお土産として販売しています。


アームカバーというと、両端にゴムが入っているのが普通ですが、こちらは片方だけなので、着脱が楽です。会津木綿はしっかりした張りのある木綿の織物ですから、たくさん働いて動き回ってもくしゃくしゃになったりしません。リバーシブルなので、おしゃれです。プレゼントにもおススメ。
【サイズ】
長さ20.5cm。うでを入れる部分をぐるりと測ってみると34cmあります

着物が好きな方ならご存知ですね。会津織りもの。
丈夫で高級品。その織物でつくられたアームカバーです。

定価もお安いですが、さらにお安くセール中です。





ほかにも、そう多くはありませんが、心のこもった商品がありますので、ぜひ ご訪問くださいね。

懐かしい和風の雑貨、和モダンなファッション、会津木綿の手作り和雑貨を販売するお店として、2012年7月6日にオープン。和雑貨のお店 唐花庵 さん


贈り物のラッピングが、サービスとなってます。
至れり尽せりのお店ですね。
コメント
コメントする