一定期間更新がないため広告を表示しています



中川政七商店さん
奈良の和雑貨のお店ですね。

あなたも、よくご存知かと・・・
和風なものが好きという人では、なじみのあるお店ですね。
先日、新聞にこのお店と東北の人が、手を結び あらたなコラボ商品が誕生したとありました。

小さな記事でしたので、あやうく見逃してしまうところでした。

わたしは、お守りだとか、しおりなど、小さなものをプチプレとして、親しい人に贈ることがよくあります。
一応、ほかのお店のものも見るには見ますが、巡回して結局、中川商店さんに戻ってきてしまいます。

夢みやさんも、好きですよ。

古布細工のお店 おはりばこさんの大好きです。

和雑貨のお店は、たぶん きものやさんよりは少数でしょうか。
きものやさんのなかにも和風雑貨ありますからね。
和装小物は、どれをとっても実用的ですし、そうでなくちゃ困るのですが、和雑貨やさんの商品は、そうではなくて持っていてなんとなく気持ちが和むというものも多いですね。
お守りなんかは、その代表格ですね。

お守り持って受験に挑んだ人も多かったのではないでしょうか。

日本人とお守りって、いつの時代でも必要なアイテムになってますよね。
もってるだけで、安心感があるってすごいチカラを秘めてると思います。

話が前後しますけど、中川商店さんと東北六社の工芸メーカーとで、東北復興支援プロジェクトチームは、できています。
キャッキコピーが、「春をとどけよう」

まだ、こころの春は、遠いかと思います。
そろそろ あの日から一年ですね。





コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL