一定期間更新がないため広告を表示しています

秋物まで、お安くなってる ファッション業界。
あまり売れないのでしょうか?

プチプラなる造語も、もう誰でもが知るようになりました。

器用な人や、着たい服がない人は、当然自分で作りますので、ファッションの世界もブランド物だからって安心し照られないですね。

とくに、着物の世界は低迷気味なんだそうです。

着物は、もう普段着と言う感覚ではなく特別な日の装いになってしまってます。

やはり、それは仕方のないことですし、当たり前の流れです。
着物を着なくなったから着物のことを忘れているわけではありません。

着物が気になって 気になって 仕方ない人もたくさんいます。

特別な日ではなくても和装で、出かけてみたい気持ちだってあると思うのです。
あっても眠っているのでしょうね。

暑い夏、もしかしたら 着物なら涼しく過ごせたのではないでしょうか。

袖口は、大きく開いてますから通気性がいいですね。
夏着物は、日本の自然を、わかったうえで織られ作られた布です。
麻・絽・綿など、夏の着物が着やすくなるための素材も、日本人は心得ています。

しかし、こう暑くては・・・

帯は、つらいかもしれないですね。

足元だけでも和風







コメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • by -
  • 2010/09/05 5:31 AM
管理者の承認待ちコメントです。
  • by -
  • 2010/08/29 7:05 PM
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL