一定期間更新がないため広告を表示しています

帰省ラッシュ始まってますね。
暑い最中に、お疲れさまです。

無事に往復してくださいね。

夏といえば、花火。
花火って余韻があるほうが(打ち上げ花火のことです)うまくできてるのかと思ってました。
でも、優秀な花火職人ほど、きっぱりとパンパーンと広がって、余韻なく消え去るものを作るんだそうです。

これ、知らないと、あっ まだポンポン上がってる すごいねなんて思ってしまいます。
だけど、それでも見てる側が、余韻を愉しんでるのだから いいようにも思います。
職人のみが知る職人の厳しい目なんでしょうね。

日本人だから、私。余韻も愉しんでしまうのでしょうか?
あなたはいかがでしょうか。

花火と言うと、浴衣。もう浴衣は、お決まりですか?
今年もダントツ人気は、ツモリチサトさんブランドでしたね。新しいデザインが毎年出るのですが、さすがに毎年新たに購入はできませんよね。
それでも、どうしてもツマリチサトデザインのが欲しくなっちゃったら、去年のものならかなり きっぱり値引きしてますので、手が届きます。
帯も同じく値引きがありますので、帯だけでも身長しても違う気分で、着こなせますよね。

ツモリチサト浴衣が特価になっています。2009年はもちろんですが、今年のものも半額sale企画も!


ツモリチサトブランドの帯は、こちらからどうぞ。帯は、まだほんお少しお高めですが、帯止めが素敵です。


わたしは、半襟で違う感じを愉しみます。
ほんとうは、浴衣に半襟は、おかしいらしいのですが、あまり形式に囚われても・・・と思い、好きな生地で自分で細工します。

帯も自作できるといいなと思ってます。

このごろは、生地やさんにもあまり行ってないのですが、絢爛豪華な織りの着物地も洋服の生地のように、ロールに巻いて販売しています。
こういうのを利用してもよし、好きな洋服地で少し厚めなのを使ってもいいと思います。

自分で作る帯 ファブリック帯の本
自分で作る帯 ファブリック帯の本
コメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • by -
  • 2010/08/23 4:05 AM
管理者の承認待ちコメントです。
  • by -
  • 2010/08/16 9:45 PM
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL