一定期間更新がないため広告を表示しています

去年から、始めた梅酒つくり。
ことしも紀州の梅で、作りました。
じゃ、去年のはどうする?と、いうことで、梅ジャムに
しました。

それにしても やっぱり しわしわ は、仕方ないのかな?
と、思っていたところが、友人の知恵で、今年は、つる肌の
梅酒ができそうです。

簡単なことでした。
漬け込む前に、冷凍庫で凍らすのです。
そして、カチンコチンのまま、漬け込めば、キレイな形のままの
梅酒ができるみたいです。

今年は、お世話になっているクリニックのドクターやスタッフにも
おすそ分けする予定です。
おいしくできますように・・・

さて、きょうから和風アイテム取り扱いのお店を訪問しつつ
その特長などを、記していこうかなと考えています。
じっくり、お店を訪問させていただいて、このブログを読んでいただく
あなたの お買い物のヒントになるような ご紹介をしていけるように
がんばりたいと思います。

創業昭和42年。
上質の着物をお安くご紹介してくださってますお店。
『きもの えぇもん屋』 さん。

注目すべきは、有名作家さんの 繊細な技法に裏打ちされた
高級な訪問着。
一筆、ひと針の 仕上げで、なかなか時間を要する着物ですから
完成までの時間がかかります。
家宝にも値する着物だと思います。
お値段も、高額ですが、それでも思い切った値引きのご提供です。
補償の証である、証紙には、作家さんのお名前も記されています。

また、こちらの商品で、評価の高いのが 『たとう紙』 です。

うす紙がついているものがあり、折らずに しかも 早い配送で、レビューでは
高評価がついています。

はじめてのお店で、高級品は慎重になります。
小物で、感触を確かめてみるのが賢いネットショッピングのやり方と
言えるでしょう。

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL