一定期間更新がないため広告を表示しています

和柄の手帳って、自分でつくれそうな気がしませんか?
でも、これが案外 難しい。
まず、和柄の生地をさがすのがたいへんです。
少しづつ欲しいけど、1反でしか売ってもらえません。
それに、中味の手帳の部分も別に購入しなければいけません。
もちろん、手間もかかりますしね。

それを、考えると 少しお高いと感じていた 京都 和雑貨やさん
おはりばこさんの 古布の手帳って、価値があります。

写真で見ると大きく見えるかもしれませんが、案外 小さいので
バッグにも入りますし、かわいい栞もついてますから、開きたい
ページも簡単に開けます。



古布手帳



兎の栞

4月始まりの手帳です。
入学や就職のお祝いにも、いいですね。
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL