一定期間更新がないため広告を表示しています

やっとウールものの出番がやってきたという感じです。
もう11月ですので、こうなるのも自然ですが、やはり温暖化のせいか、
あたたかいと感じます。
寒くなるのが、ゆっくりですね。

今日は、お魚のご案内です。
京都の惣菜もんで、お魚といえば西京漬けですね。

私は、生臭いものが苦手で、自分ではお魚をさっばくことができません。
器用な方は、ご自分で西京漬けもされるのでしょうけれど、もしも良い
材料をつかった惣菜モンがあれば、それを利用したいと思います。

西京漬を、味わったことのない人も結構いらっしゃると思います。
焼く前の姿は、味噌がまとわりついて怪しげです。
一見して、チーズかな?と、思う方もいらっしゃいますが、匂いが
違います。
白味噌の醗酵した匂いと、甘い香りが混じり、ちょっと酔ってしまいそうな
感じがします。
調理方法は、いたって簡単です。
そのまま焼けばOKです。

このほかのレシピとしては、紅鮭をグラタンに使ってみるのもあり、



買う買わないは別にして、サイト訪問してみてください。
お歳暮商品は早期受付で、サービスがありますし、嬉しいのは 一切れから
販売してもらえるということ。

言うまでもなくカルシウムが豊富です。そして、そのカルシウムの
吸収を助けるビタミンDも含まれています。
このへんは、魚によって微妙に違います。サイト内での説明を、お読み
くださいね。
関連する記事
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL